目標症例数

到達目標症例数

基本習熟コース症例数

「基本習熟コース」については、研修歯科医自らが確実に実践できることが基本です。



基本習得コース症例数

臨床研修了時に習熟すべき「基本習得コース」については、頻度高く臨床において経験することが望ましいものです。



追加課題症例数

当研修施設の課題です。